アニマル・コミュニケーション&フラワーエッセンス


デビーのアニマルコミュニケーション&

鈴木ひな のフラワーエッセンス・カウンセリング
(45分+45分の計90分セッション)

 

大好評につき、7月8月にも『 デビーのアニマル・コミュニケーション&鈴木ひな先生のフラワーエッセンス・カウンセリング (105分 )』を開催いたします!

遠隔地からスカイプでお受けいただくことも可能です。


デビーによる遠隔アニマルコミュニケーションの後、鈴木ひな先生による動物にも安全なファーストライトフラワーエッセンス ( First Light Flower Essences 、ニュージーランドのマオリ族の叡智から生まれたフラワーエッセンス)のカウンセリングを会場にて“対面形式”または“遠隔”にて受けていただくことが出来ますので、アニマルコミュニケーションで明らかになった問題点への癒しを速やかに受け取ることが出来る絶好の機会となることでしょう!
 
デビーのアニマルコミュニケーションは「テレパシーによる動物との対話」です。
皆様の伴侶動物( 愛犬・愛猫など )やその他の動物(野生動物etc)の気持ちをデビーが通訳してお伝えします。

当日は会場に動物をお連れいただくか、もしくはお写真をご持参ください。
※前半と後半両方共遠隔でお受けになる場合は事前にご自身と同伴動物のお写真をご送付ください。
  
デビーのコミュニケーションはトラウマに留意したアプローチと実践を特徴としています。
また、人間の保護者の心身の状態に関する注意点やアドバイスを伴侶動物から聞いてお伝えすることも可能です。

伴侶動物がデビーを通じて教えてくれる保護者へのメッセージやアドバイスは実に的を得ているため、
「この子が私のことをそんな風に見ていてくれたなんて!」ときっと驚かれることでしょう。

 

 亡くなった動物からのメッセージをお伝えすることも出来ますので、ペットロスの悲しみを体験した方にも大変お勧めです。

また、デビーは行方不明動物の捜索も非常に得意としていますので、動物の迷子でお悩みの方はぜひご相談ください。

保護者様がフラワーエッセンスの植物の癒しの力のサポートによって精神、感情、身体面をより良い状態に整えると、
迷子捜索や問題行動やその他のあらゆるケースへの解決策がよりスムーズにもたらされます。



「デビー先生のアニマルコミュニケーション&ひな先生のフラワーエッセンス・カウンセリング」
(45分+休憩15分45分の計105分セッション) (日英逐次通訳付)
 

開催日:7月19日、7月25日、7月29日、8月1日

 

 時間:    ①11:00〜   ②15:00〜   ③18:00〜    

     

 会場: 大手町または秋葉原の会場、またはご自宅などPC&ネット環境のある場所

    (お申し込み後に詳細をご連絡いたします。)


料金: 35,000円 ( 税込、フラワーエッセンスのボトル2本付き )

 

 

★前半45分間は会場にてスカイプによるデビーのアニマルコミュニケーション、後半45分はひな先生によるフラワーエッセンスのカウンセリングになります。


★前半のコミュニケーションで明らかになった問題点等を、後半のフラワーエッセンス・カウンセリングを通じて癒すお手伝いをいたします。

 

★穏やかな作用で知られる動物にも安全なファーストライトフラワーエッセンスを主に提供いたします。

 

 

🍀 お申込は、下記お申込&お問合せフォームよりよろしくお願いいたします。 🍀

今回デビーのお手伝いをしてくださる鈴木ひな先生は様々なヒーリングの手法にも通じたハーブ・セラピストです。
前半のアニマルコミュニケーションで得られた情報とひな先生のガイダンスを得ながら、皆様はご自身や動物の叡智に繋がって現在の状態にとってベストなフラワーエッセンスをご自身(または動物自身)で選ぶことが可能になります。

自己の全知の部分に繋がった状態で筋反射テストや美しいフラワーエッセンスのカードを使ってエッセンスのボトルを選びますので、選択を間違えるということが無いという点も安心です。

ひな先生はファーストライトフラワーエッセンスを主に扱っています。
バッチ等の日本でよく知られた製品は既に試したことがある方が多いと思いますが、ファーストライトフラワーエッセンスはトラウマに特化したエッセンスのラインナップが充実している点が他のブランドには無い魅力と言えるでしょう。
また、穏やかに精妙に働きかけますので、人間・動物を問わずセンシティブな方々にお勧めしたいのがファーストライトフラワーエッセンスです。

以下はひな先生によるファーストライトフラワーエッセンスのご紹介です。

「ファーストライトフラワーエッセンスとは古代先住民族マオリ族の叡智と共に生まれた21世紀対応のフラワーエッセンスです。それまでのフラワーエッセンスのエネルギーが短音であったのに対し、NZ固有の植物たちのエネルギーが和音で更にパワフルに働きかけます。中でも特別なのはNZの象徴でもある、ファーン(シダ)のボトルシリーズ。地上で最も古く叡智を持つファーンはトラウマを癒すことができます。あなたとあなたのパートナーにNZの大地と空気と水の恵みが、力強く、そして優しく届きます。

 

【ひな先生のプロフィール】

鈴木 ひな
ねっこヒーリングミディエイター

幼少期から好奇心旺盛で動物好き。

子供の頃の夢は獣医になること。
実際はメーカーの開発研究室やワーキングホリデーでカナダへ渡航。帰国後、15年以上外資系企業数社で働きながら、結婚、介護、不妊治療を経験するうちに体調を崩す。
自身や周りの人たちの病気や痛みに向き合い、『なぜ人は病気になるのか?』をテーマに様々な自然療法を体験、学ぶうちにエネルギーワークとスピリチュアルな世界に出会っていく。

高校生の時にケガをした子犬を拾ってきて育て、犬の賢さ、行動に驚かされる。
義父の介護をしている時期に、子犬をもらいうけ、その犬『たま』を通じてその後たくさんの学びを与えられる。 
『たま』が11歳を超えた辺りから、犬のターミナルケアやペットロスへの関心を深め、対策を考えるようになる。
クォンタムタッチ、エナジーアライブの認定資格を取りながら、人間のみならず『たま』や周りの犬たちにエネルギーワークを始める。
また、ハーブや動物が本来持っている知恵に基づく動物生薬学なども学び、愛犬や周りの愛犬家たちにハーブ、オイル、チンキ、フラワーエッセンス等の使い方をアドバイスし始める。
それを通して犬たちの行動や症状が飼い主の感情や状態を大きく反映していることに気づきを深めていく。

『たま』が13歳のとき、口腔メラノーマが発覚。
彼女の最期を彼女が望むようにしたいと願い介護する中、アニマルコミュニケーターと出会い、彼らの言葉やホリスティック医学の先生方、『たま』本人に助けられた。彼女が亡くなるまでの2カ月間に人生で最大のギフトをもらう。

その後、フラワーエッセンスとエネルギーワークを中心に活動を続け、不思議なご縁でデビーさんに出会い、

偉大なアニマルコミュニケーターと今までの経験から培った、ペットとクライアントを一緒に癒していく理想のセッションを提供するべく活動中。

 

 

 

 

 🍀 お申込は、下記お申込&お問合せフォームよりよろしくお願いいたします。 🍀